【8月29日(木)】経済戦略セミナー「RPA活用による本質的な働き方改革」を開催します。

経済戦略セミナー「RPA活用による本質的な働き方改革」190829

RPA活用による本質的な働き方改革 ~RPAとは?これからはじめるロボットによる自動化・効率化~

 慢性的な人手不足により、業務の効率化は待ったなしの経営課題となっています。そうした中、バックオフィス部門のルーティン業務を自動化するRPA(Robotic Process Automation)が昨今注目されています。
 そこで今回は、RPAテクノロジーズ株式会社中日本統括支店長の能川昌久氏をお招きし、バックオフィスでのRPA活用法をお話しいただきます。
ぜひ、参加ください。

講師

能川 昌久 氏
(RPAテクノロジーズ株式会社中日本統括支店長)

【講師プロフィール】

1998年大手電機メーカ入社、新商品企画開発・プロジェクト管理を担当後、2006年
大手自動車メーカ出向~ 転籍にて、新規事業立ち上げにて企画・営業・調達・
設計・開発・保守等の全体統括などを担当。
2018年R P A テクノロジーズ株式会社に参画、5月名古屋オフィスを立ち上げ、
中部エリアの事業統括責任者に就任、現在に至る。

講演会 詳細

とき令和元年8月29日(木)14時00分~16時00分
ところ大垣市情報工房2階 会議室4
(大垣市小野4丁目35番地10)
内容14時00分~ 開会
14時05分~ 経済戦略セミナー
演題「 RPA活用による本質的な働き方改革~RPAとは?これからはじめるロボットによる自動化・効率化~ 」
講師 能川 昌久 氏
   (RPAテクノロジーズ株式会社 中日本統括支店長)
入場料無料
定員40人(先着順)
対象者中小企業経営者、個人事業者、RPAに関心のある方等
申込方法インターネットのフォーム、またはチラシ裏面の参加申込書により、
FAX(0584-78-3988)か、E-mail(info-ogaki(アットマーク)mb.ginet.or.jp 
※(アットマーク)を@に修正してください)でお申し込みください。