Gaki−Bizとは

まずは、お話を聞かせてください!!

「売り上げが上がらない」「新商品を開発したい」「どこにも負けない技術があるんだけど・・・」「新たに起業したい」「販路を拡大したい」

そんな中小企業や小規模事業者の皆さんの悩みや課題を全力でサポートします。

Gaki−Bizとは?

 頑張っている中小企業経営者、個人事業者や起業、創業を考えている方のビジネスチャレンジにおいて、売上げ向上に重点を置いた具体的なアイデアを提案し、ずっときめ細かいサポートで応援するビスモデル型支援センターです。

○事前予約制です。
  お電話、FAX、E-mailにて予約ご予約ください。

○どなたでも相談できます。
  1回の相談時間は60分です。

○相談は何度でも無料です。

センター長紹介

センター長 正田 嗣文(しょうだ しもん)

 1980年生まれ。大学卒業後、株式会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.)に入社し、都内営業所で旅行コンサルタント及び支店長として6年間、海外旅行商品のセールスに従事。その後、本社勤務を経て、スペインではマドリード支店・バルセロナ支店、フランスではパリ支店の責任者として、インバウンド(日本人旅行客受け入れ)・アウトバウンド(訪日)事業に加え、企画立案から実施・販売業務などを中心に6年間ヨーロッパに赴任し、新たな価値を創造して売上げアップに貢献。帰任後、現H.I.S.会長兼社長の澤田秀雄氏が経営者を育てる目的で設立した公益財団法人 澤田経営道場に選抜され、経営者として必要な知識と見識を身につけるため2年間の経営プログラムに参加。期間中、ハウステンボスのパーク統括本部副本部長兼イベント部部長としてV字回復の基軸となるオンリーワンのイベント実施をモットーに従事。「イノベーション力」と「価値の転換」を武器に新しい流れや実績を築く。

主な実績

“日本初”『世界遺産サグラダ・ファミリア貸切見学の実施』
バルセロナにある世界遺産サグラダ・ファミリア教会を日本の旅行会社で初めて貸し切ることに成功し、他社には実現ができなかったオンリーワンな特別ツアーを造成し、社内ツアー企画賞を受賞。入場待ちの列も教会内の混雑もなく、教会の本来あるべき静寂な雰囲気の中ご鑑賞いただける特別な時間と空間を演出。海外ツアー商品の低価格競争から脱却し、高付加価値のツアー商品へと転換を図る。

“日本初”『FCバルセロナチャーター機で行くアウェー観戦ツアー』
強豪サッカークラブチームとして有名なFCバルセロナ(通称バルサ)のプライベートチャーター機に有名選手たちと一緒に乗って遠征先(アウェー)に行く観戦ツアーを造成し、有名選手に会えるツアーとして日本のサッカーファンの夢を叶え、メディアでは人気番組の年末特番のトリとして取り上げられる。海外スポーツは観戦するものだという固定概念ではなく、ファンサービスに焦点をあて、選手を身近に感じて触れ合える機会を提供するという新しい切り口を作る。

その他
・パリの世界遺産ベルサイユ宮殿貸し切り見学の実績あり。
・FCバルセロナ有名選手(当時、世界最高司令塔と称された選手やJリーグに移籍した選手)が直接指導にあたるキッズ向けキャンプを国内のこどもを対象に初めて公式募集する。
・ハウステンボスでは、無人島の開発、VR/AR技術を使ったイベント、ドローンライトショー、プロジェクションマッピング、ピカソなどのフランス絵画展を担当する。

Gaki−Bizのロゴマークに込めた思い

「Gaki−Biz」の「G」には、矢印で売上げUPへの期待感を表現しています。
赤字には、Gaki−Bizが溢れる情熱でサポートし続けることを表現しています。
三本の矢印は、企業、商工会議所、行政を表し、一体となって中小企業や小規模事業者の皆さんをサポートしていくイメージを表現しています。

大垣地域の企業、商工会議所、行政が一体となって、中小企業や小規模事業者の皆さんの悩みや課題に情熱をもって取り組み、地域産業の新興と地域経済の活性化を図っていきます。

関連情報

富士市産業支援センター f-Bizのホームページはこちら