【焙煎工幸房“そら”】

クラウドファンディングで資金調達をし、強みを明確にした新商品開発を提案・サポート

【相談内容】
創業はしたが認知度がまだ低いため、お店の存在を知ってもらいたい。
また、自分の好きなコーヒーを広めて、売上アップを目指したい。

【サポート】
 自身が直接選んだこだわりのスペシャリティコーヒーに加え、美味しいカフェインレスのコーヒーを取り扱っているため、健康ブームの中、カフェインレスの需要や輸入が増えている背景を活かす商品展開の提案を行った。
 また、大人が飲むコーヒーを真似て飲みたがるこどもや、岐阜に根付いている家族でモーニングを食べる文化を根拠に、ターゲットを子どもに向けたカフェインレスの新商品『こどもコーヒー』を提案し、クラウドファンディングで製作のための資金調達をし、投資ゼロで商品化の実現をサポートした。

【結果】
●初のオリジナル商品として発売し、商品化への取り組みや商品について新聞等に取り上げられ、認知度向上に繋がった。
●『こどもコーヒー』の商標登録申請も行い、喫茶店への卸しやふるさと納税の返礼品にも選ばれた。
●妊婦用の『マタニティコーヒー』やアーモンド焙煎サービスなど、次への展開に繋がり、売上も順調に推移している。